種類と仕事の内容

警備員

街なかでよく見かける警備員の大多数はアルバイトと言ってもよいでしょう。経験が少なくても、また特別な資格や技能がなくても始められるのは、警備員のバイトの大きな特徴です。もちろん女性や高齢者でも仕事につくことができます。この仕事のメリットのひとつとして、時間あたりの収入が高いことが挙げられます。給与は日当制になっていますが、拘束時間は比較的短く、早く終わったとしても日当は全額支払われます。短期間で多額の現金収入が欲しいときには、ぴったりのバイトかもしれません。仕事の内容は現場によって異なるため、必ずしも簡単とは言えませんが、暇な現場では何もすることがない場合もあります。基本的に一人でする仕事であり、日によって違う現場へ向かうのが普通なので、同僚や先輩とのコミュニケーションが発生しません。そのため人間関係が苦手な人にも向いているバイトと言えます。

警備会社に登録する

警備員

警備員のバイトを募集しているのは、当局の認可を受けた警備会社です。いつも求人数が多く、いろいろな求人サイトや求人誌に掲載されているので、とりあえず探すのは簡単でしょう。たいてい年齢や性別にかかわらず応募できますが、犯罪歴があり一定の年数を経過していない人は採用されないことがあります。事前に簡単な調査をされる場合があるので、一応注意してください。また仕事を始める前には、30時間の研修が義務付けられています。内容は警備員の心得にはじまり、服装チェックや敬礼の仕方、車の誘導の仕方などが含まれます。まったくの初心者でも研修を終えれば、ひとまず仕事ができるようになっているので安心してください。バイトの警備員の仕事には施設警備、雑踏警備、交通警備などがあります。最も多いのは交通警備で、工事現場の周辺で交通整理をする仕事です。工事現場は毎日変わるので、その日の朝にどこの現場へ行くのか確認して、自宅から現場へ直行直帰するのが一般的です。そのためあらかじめ交通手段を確保しておく必要があります。雑踏警備はライブ会場などの警備を行う仕事で、臨時に多数の警備員が動員されます。施設警備はショッピングモールなど常設の施設を巡回する仕事です。ある程度経験を積んだ人員が配置されることが多く、初心者にはあまり回ってこないかもしれません。いずれにせよバイトとはいえ、人や車の安全に関わる仕事であるという心構えが必要です。

転職道.com

タクシー会社を東京でお探しならこちらに注目してみると良いでしょう。転職や就職を希望しているアナタにオススメです。
建設業界に限らず、転職を考えるなら!!質の高い施工管理の転職は、求人情報である施工管理求人ナビを活用しよう!!

P-CHAN TAX

意外と高いタクシードライバーの年収が気になりませんか?今以上に良い暮らしをするためにも、一度転職を考えてみましょう。

警備員のバイト情報サイト
高額求人情報を多数掲載中!

広告募集中